サイトアイコン 家族終活の【まいぱす】- MyPath

【地域連携】まいぱす代表が地域の先生で講演

株式会社まいぱす代表が地域の先生で講演

この度、株式会社まいぱす代表取締役社長 田中勢士(以下「代表田中」)は防府市教育委員会が主催する「ほうふみらい塾」の「地域の先生」(2023年8月22日)に公益財団法人防府青年会議所の協力の元、講師として講演した事をご報告致します。

 

【ほうふみらい塾】とは

「防府で学ぶこと」「防府を学ぶこと」「防府から学ぶこと」 をとおして、児童生徒の‟ふるさと防府“を愛する心を育むことをめざし、市内の小学5年生~中学2年生を対象に防府市教育委員会が開催しています。

 

【地域の先生】とは

防府青年会議所メンバーが各々活躍している会社の仕事内容をわかりやすく伝えることで塾生の未来の選択肢を増やしみらいに希望をもってもらうことをめざし「ほうふみらい塾」にて実施しています。

 

新しい働き方が浸透している

講演では代表田中が防府市の小学校に通う児童に対し、大人の働き方がここ数年で大きく変容している事をメッセージとして伝えました。「フルリモートでの働き方」「外国人と協同して働くこと」「大学生でも働ける環境があること」を実際の写真を交えながら伝える中で参加児童は前のめりに講演を聞いていました。

「フルリモートでの働き方」では株式会社まいぱすで使用しているバーチャルオフィス「ovice」の実際の画面を児童の前で操作し、遠方にいる社員とどのようにコミュニケーションを取りながら働いているのかを示しました。

防府市内では工業を中心とする企業が多いことから「リモートで働く」ことに見慣れている児童は少なく、驚きの感想が上がりました。

 

常識が圧倒的なスピードで変わる時代

昨今の情報の伝達スピードは直近10年間で飛躍的に向上し、10年前と比べてインターネットの通信速度も格段に速くなってきました。通信速度の向上と共に、SNS等では写真や動画が無数にアップロードされるようになり、10年前まではできなかったことが実現できる世界になっています。

代表田中はTikTok等で急速に人気を集めている15歳の中学生シンガー「tuki.」を紹介し、彼女の歌唱力と共に、14万8300人のフォロワーがおり(2023年8月22日現在)防府市の人口を上回る人が彼女に注目していることについて触れ、「自分の好きなもの、得意なことも手軽に情報発信できるようになった。」「昔は大人にならないとできなかったり、実現に多くのお金が掛かっていて実現が難しくなっていたりしていたことも、今は行動力次第で叶えることができるようになった。」と熱く語りました。

併せて、約170人と日本で最も人口の少ない青ヶ島村のYouTuber「青ヶ島ちゃんねる」も紹介し、人口の600倍以上のチャンネル登録があることから、情報発信の可能性について強調しました。

 

広い世界を知り、自分の目で確かめる

情報伝達やコミュニケーションにおける地理的な格差は技術の発展に伴って大きく改善されています。そして、インターネットに繋がっている端末があれば世界中の情報に触れることができます。近所の中学生にフォロワーが14.8万人もいるような友達はいないかもしれませんが、インターネットを通して世界を見渡せば、好きな事や得意な事を活かして活躍している人がいる事を知る事ができます。総括では、この「防府」という土地で育った児童の皆様がインターネットを活用し、世界と繋がり、「防府」の外側から見る「防府」を認識し、防府から世界に羽ばたく人財が現れることに期待していると話し講演は終了しました。

 

株式会社まいぱすでは地域との連携を引き続き重要視し、地域の声に応える活動をしてまいります。

 

 

本件へのお問い合わせ

株式会社まいぱす
住所:東京都千代田区東神田1-11-4 東神田藤井ビル4階
TEL:03-5829-9900
MAIL:info@my-path.jp

モバイルバージョンを終了